風俗エステとソープランドについて

風俗エステ

風俗エステは、回春エステや性感エステなどのことです。
回春エステとは、精力を回復する効果があります。
勃起障害(ED)の治療などにも効果があります。
風俗エステは「エステ」なので、比較的ソフトなサービス内容です。
女性は基本的には下着姿、上半身裸までで、客が女性の身体に触ることはできません。
脱衣がオプション扱いのお店もあります。
アロママッサージやエステの講習があり、資格を取得できるお店もありますので、将来の役に立つ可能性があります。
回春エステと性感エステの仕事内容にそれほど違いはありません。
回春エステの目的は精力増強や勃起障害の治療が目的であり、性感エステは気持ち良くするのが目的であるということくらいです。

ソープランド

ソープランドのサービスは、多くの場合に本番行為を含みます。
とはいえ、他の風俗と同様に、法で許容されているわけではありません。
建前上は、「客は風呂に入りに来ている」のであって、そこでお世話をする女性と偶然、自由恋愛の末に本番行為をする、ということになっています。
単純売春に関する罰則は売春防止法にはありません。
立証が極端に困難であること、勧誘などを取り締まることで防止できることなどが理由です。
しかし、場所を提供することは管理売春に該当しますので、違法行為です。
そのためお店として「本番行為OK」とは大々的には言えませんが、ソープランドでは基本的に本番行為はサービス内容に含まれていると考えて間違いありません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る