風俗と性風俗

デリバリーヘルス

デリバリーヘルスは略してデリヘルと呼ばれます。
サービス内容は、ラブホテルやビジネスホテルに出張して、ヘルスプレイを行います。
デリバリーヘルスやホテルヘルスのサービスには本番行為は含まれていません。
売春防止法によって、金銭のやり取りをして本番行為を行うことは禁じられているからです。
多くのデリバリーヘルスやホテルヘルスでは、お店が本番行為を禁じています。
これらのお店でセックスをするのは「嬢と客が自由恋愛の末にセックスをしている」という理屈を押し通しています。
デリバリーヘルスは全国に2万店舗近くあり、24時間営業できるので、時間や場所を選びません。
そのため、風俗業の中では稼ぎやすいお仕事であると言えます。

ホテルヘルスと箱ヘル

ホテルヘルスは受付がありますが、基本的にはデリバリーヘルスと変わりません。
受付に風俗嬢の写真があって、客が写真をみて選びます。
近くのラブホテルに出張して、サービスを行います。
サービス内容もデリバリーヘルスと変わりませんが、ホテルヘルスは店舗がありますので、営業時間があります。
午前6時から24時までしか営業できませんので、時間の制約があります。
これは、店舗を持つ多くの風俗営業店に共通で、0時から6時までは営業できないという決まりがあるからです。
店舗を持つもとのして箱ヘルもあります。
箱ヘルは出勤した店舗でサービスを行います。
給料は店舗の維持費がかからないためか、デリバリーヘルスの方が高いのが一般的です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る